フランチャイズの概要

みなさんは、フランチャイズという言葉を聞いたことがありますか。
聞いたことのある人は、最近は増えてきていることでしょう。
フランチャイズとは、商売のひとつの形態で、事業を展開する側が商品を売る側の加盟店と契約して、一定の地域で独占した販売権を与えて加盟店が商売をしていく事業のことです。
事業を展開する事業者本部側、つまりビジネスや資材などを提供する側をフランチャイザーと言い、商品を売る側、つまり加盟店側をフランチャイジーと言います。
契約は、事業者本部側は加盟店に対して様々なサポートをしていく代わりに、加盟店から加盟金やロイヤルティを支払ってもらうといった内容になります。
加盟店は、事業者側の意向に沿って展開しますが、直営店とは異なり、あくまで別の事業者となります。
従って、組織的な上下関係はありません。

フランチャイズを展開している業界としては、身の回りでは、コンビニエンスストア、ファーストフード、レストラン、ラーメン店、クリーニング店などがこの形態をとっていることが多いです。
そして、この中でも注目なのがクリーニング点です。
クリーニング店では、実際にクリーニングを行っているわけではなく、受付でお客さんとのやりとりをすればいいだけです。
さらに、消費される商品ではないので在庫管理をする必要がなく、しかも日々の生活に密着した商品を扱っており、リピータが多いということが最大のメリットです。
ご自分の住んでいる地域でクリーニング店が増えてきたと感じている人も多いのではないでしょうか。

Copyright © 2014 フランチャイズの説明 All Rights Reserved.